助けてください

希望など

皆様ご存知、僕はブサイクです。

 

これはもうしょうがないことです。

顔を洗っている時に指が鼻の穴にズボッと入ってしまうぐらいしょうがないことです。

 

そんなわけぎラテさんは日々Twitterで「死ぬほどモテたい」だの「イケメン全員爆発しねえかな」だのほざき倒しています。

 

そしてこういうブサイクには世間からこのような声が飛んできがちです。

 

 

「じゃあモテるための努力はしたのか」

 

「大事なのは顔ではなく清潔感だよ」

 

 

確かに努力もしないで喚いているブサイクは見ていてとても不快ですね。全くの正論です。

 

ではわけぎラテさんはどうなのでしょうか。

神よ

僕は少しでもマシな男になるために以下のことをやりました。

 

・筋力トレーニング(腹筋6種、上腕1種、胸筋1種)

・ランニング

・小顔マッサージ

・小鼻マッサージ

・美顔ローラー(3分×3)

・歯のホワイトニング

・洗顔後や入浴後の化粧水、乳液、パック

・食事制限(炭水化物、糖分を控えた野菜中心の食事)、たまに断食

 

 

これを半年間続けました。

 

 

 

ブサイクでした。

 

 

 

すごいですね。これぐらいやれば大抵の人間はまともな見た目になるハズなのにまだブサイクとは。

 

そもそも筋トレはあまり期待はしていませんでした。

 

学生時代に部活とは別に腹筋、背筋、スクワット、腕立て、

それぞれを1万回ずつやっていた時期がありましたバカだったと思います。

 

1つも割れないんだ。

 

例えやり方が間違っていたとしても1万回やれば多少は変化が現れるはずです。

そこにトドメを刺しにきたのが太りにくい体質でした。

太らなきゃ筋肉はつかん、 周知の事実です。

 

結果、異様に力が強いヒョロヒョロが誕生してしまいました。

 

 

各種マッサージも痛いだけでなんも変わらん。

 

お肌のケアもホワイトニングも効果なし。

 

食事制限に至っては野菜中心の生活でお尻が壊れてしまいました。

というのも食物繊維の消化は負担が大きいため、腸が貧弱の僕は毎日血便とこんにちはするハメになったのです。

あとがき

ここまでやってようやくブサイクを嘆く権利とイケメン爆発しろということができる資格を得るわけです。

 

運、顔面、体質、全てに見放されてようやく自分と他人を卑下することが許されるのです。

 

皆さんも誰かを貶す前に一度自分を見つめ直してみましょう。

 

見つめ直した結果わけぎラテさんのようであったならば、一緒にイケメンを全員爆発させましょう。

 

 

 

せーのっ                  クソが