意外と容赦なくブロックする男

エッチすぎ

 

表題の通りです。

 

いつもリプライをくれる人だろうが、作品にいいねをつけてくれる人だろうが “ある行為” をする人はめちゃくちゃ容赦なくブロックします。

 

天地を揺るがすセクハラコメントも普通に許しているわけぎラテさんをいつも見ている皆さんからすれば、意外だったかもしれません。

 

 

多くの人がブロックをする1番の原因として挙げられるのが “アンチコメントをする人” です。

 

 

しかし僕は大抵のアンチコメは容認しています。

 

僕もたまにエゴサーチというものをかけるのですが、たまにアンチコメと呼ばれるものが見つかります。

 

「わけぎラテとかいうやつまだこんなしょうもない漫画描いてんのかよ、早く消えてくんねーかな」

「くだらねー。アメリカンとか誰が読むねん」

 

はい。

 

普通の人ならゴッソリ心を持っていかれます。

 

 

しかしこういう人のアカウントに飛んでみると9割型、僕のことをフォローしてくれているのは当然のこと、僕の作品をいくつもリツイート・いいねしてくれていたり、当のコメントも結局は宣伝になっています。

 

僕のアンチは少し特殊なのかは分かりませんが、可愛いな全く///という目でアンチは見守っています。

 

 

 

逆に

 

 

「わけぎラテさん超面白い(笑)」

「わけぎさんのセンスすきww」

 

などと言っている人のアカウントを覗いてみても、僕のことをフォローもしていなければ作品に何の評価も無し、という人がほとんどです。

 

Twitterにおいても人は見かけでは無いということがよく分かります。

 

 

 

では温厚を極め、人情で血肉を形成しているわけぎラテさんはどのような人をブロックするのでしょうか。

 

 

音を置き去りに

 

ざっくり言うと、

 

 

 

 

「絵描きが傷つくことを言う人」です。

 

 

 

 

実はわけぎラテさんはこう見えて絵描きらしいです。

 

 

少し前にTwitterでもバズっていましたが、例を挙げるとこんな感じです。

 

・「この構図、前描いてなかった?」

・「〇〇さんと絵柄似てる」

・「〇〇感」、「〇〇みたい」、「〇〇のパクリ」etc…

 

 

仏の顔も三度と言いますが僕がこれを見かけたら、機嫌が悪ければ一発ブロックです。

 

というか機嫌が良い時なんて無いので実質一発KOです。

 

 

 

ではここでわけぎラテさんが言われた「〇〇のパクリ」大全を発表しましょう。

 

・でんぢゃらすじーさんのパクリ(→目が飛び出す表現を見て)

・ワンピースのパクリ(→目が飛び出す表現を見て)

・ケシカスくんのパクリ(→目が飛び出す表現を見て)

・ギャグマンガ日和のパクリ(→雰囲気とかを見て)

・バカリズムのパクリ(→教科書風の絵柄を見て)

・スケットダンスのパクリ(→流れ、カットの感じを見て)

・ヒロアカのパクリ(→アメコミ風の画風を見て)

・ワンピースのパクリ(→ドン!という効果音を見て)

・BLEACHのパクリ(→効果音の雰囲気を見て)

・BLEACHのパクリ(→弓矢を使って)

・デュエルマスターズのパクリ(→キャラクターのデザインを見て)

 

今思い出せるのはこれくらいです。

 

自分でも確かになと思える部分もありますが大半はとばっちりです。

 

 

 

 

“目が飛び出す表現パクリ”て、

 

 

 

 

逆に使ってない漫画の方が珍しいと思いますけど。

 

 

 

この時代に誰かと被らないものを作るということはとても難しいことです。

 

このことを念頭に置いた上で、これからもリプライをくだされば幸いです。

 

 

あとがき

 

これ以外はまあ大丈夫です。

 

 

全てネタリプとして受け取っていますしブロックもしません。

 

 

 

自分で言うことじゃないですけどこんなにリプを送りやすい絵描きも中々いないと思うのでこれからもよろしくお願い致します。