デートで割り勘する男はゴミ

すごくかわいそう

 

突然ですが男性の皆さんは「デート」というものをしたことがあるでしょうか?

 

 

 

 

無い?

 

 

あっ…

 

その…

 

 

ごめんなさい。

 

 


 

ではしたことがあるという方にお聞きします。

 

 

 

女性とのデートで “割り勘” してませんか?

 

 

 

もししているのであれば即刻やめましょう。

 

今日はその理由をお話しします。

 

 

個人差もりもり

 

そもそも女性というのは男よりも遥かに生活にお金と時間がかかります。

 

メイク、洋服、身体のケア、美容など様々です。

 

 

それが好きな人とのデートともなれば尚更です。

 

 

前日もしくは朝早くから起きて洋服を選び、髪をセットし、爪のお手入れ、スキンケア、ムダ毛の処理、メイク、持ち物、体調を整えるなど大忙しです。

 

 

男なんてラクなもんです。

 

 

髭剃って服選んで髪キメたら終わりなんですから。

 

 

 

何が言いたいかというと、

 

 

 

 

“そのデートの準備にかかった時間とお金と労力分は男側がデートで多めに支払うべき” ということです。

 

 

 

 

お金が無い?

 

 

そんなもん女性側だって同じです。

 

好きな人に良く見られたいから切り詰めてやってくれているんです。

男側が多めに払ってようやくトントンなんです。

 

“今日も美しい姿で来てくださってありがとうございます” という気持ち分支払いましょう。

 

 

それでも割り勘を押してくる男はスッピンでも構わないということです。

 

 

しかしそれでは女性としてのプライドが許さないので、スッピンでデートという訳にもいきません。

 

結局その割り勘の積み重ねが、関係を悪化させるということもあり得るのです。

 

 

 

以上の理由から、男はデートで割り勘をするのはやめましょうということでした。

 

 

 

あとがき

 

モテたことがないわけぎラテさんにしてはやたらと女心が分かってると思いますよね。

 

恐らくイケメンはデートで割り勘をしても許されるのでしょうが、僕らブサイクはそうもいきません。

 

 

イケメンは女性を理解しなくてもモテます。

ブサイクは女性を理解してもモテません。

 

 

しかし女性に理解が無いブサイクは真のブサイク。

 

 

イケメンの人生は+100からのスタートですが、僕らブサイクの人生は-100からのスタートです。

 

その-100を、-99にするために必死で女性に対する理解を深めなければならないのです。

 

 

 

 

 

 

でもまあブサイクなんでそもそも使う機会なんて無いんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

泣いてないよ。

 

 

 

 

 

では次回の “女の子の日に男がとるべき行動” 的な記事でお会いしましょう。

 

さようなら。