“友達” 存在しない説

明明白白たる

 

突然ですが皆さんには “友達” と呼べる存在はいらっしゃいますでしょうか?

 

 

 

 

 

そうです。

 

いなくて当然なのです。

 

 

 

 

 

なぜなら “友達” とは、孤独な人間の思想が生み出した幻影に過ぎないからなのです。

 

 

 

しかしこれは飽くまで形而上学的発想に基づいた理論に過ぎません。

 

今回は科学的根拠に基づいた理論を、皆さまにお届けしようと思います。

 

 

(証明)

 

 

この世に “友達” が存在しないことを以下の式にて証明します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕に友達がいないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

QED。

 

 

 

 

 

 

あとがき

 

しかし世間には悲しい人達もいます。

 

Twitterを始めとしたSNSではその現状が顕著に表れています。

 

 

 

「今日友達と焼肉行ってきた〜!」(画像付き)

 

「友達とボウリング楽しすぎ〜(笑)」(画像付き)

 

 

 

 

なんと痛ましい…

 

 

 

自分には友達が見えているかもしれませんが、実際は虚空と写真を撮っているだけ。

 

悲しげに空いたスペース、一向に減ることのない自分以外の食事、自分のみ視認可能ないいね数。

 

 

皆さんはそういう人をみかけても決して後ろ指を指すのではなく、温かい目で見守ってあげましょう。

 

 

 

 

 

その人にとっての幸せはその人の世界にしかないのだから。